2011年10月26日

なすび〜号、センサーの故障。

突然ですが、ささっちの愛車なすび〜号が昨日の夜から絶不調です。終業後いつもの様になすび〜号のエンジンをかけてアクセルを踏み込みしばらく走行すると突然エンストしてしまいました。エンジン警告灯も付いたり消えたり。たまたま残業していたささっち妻と一緒だったのと職場を出発して間もなかったのが幸いして、なんとか職場の駐車場まで戻りささっち妻の車で帰る事ができましたが、今日もディーラーまで運ぶ間何度かエンストしてしまい生きた心地がしませんでした。

いつもの某マツダディーラーに持ち込んで調べてもらった結果、カムシャフト・ポジション・センサーの交換が必要との診断でした。スズキ車のカムシャフト・ポジション・センサーの故障は多いらしく、センサーの不良ではないかとの事でしたが、何せセキュリティやエンジンスターター、ボルトオンターボと電装系をいじりまくっているなすび〜号ですので、どの部分が影響しての事なのかディーラーもはっきりと断定はしませんでした。とりあえず部品が届くまではささっち妻に乗せてもらっての出勤になります。同じ職場で良かった〜!あ、週末のキャンプには行けるんだろうか(汗)

IMG_20111026_215559-1.jpg

・・・と暗い話題は置いといて、なすび〜号のベース車であるスズキのキャリイトラックが生誕50周年を迎えました、パチパチ。50周年を記念したリミテッドエディションも限定で販売されていますよ。まだまだ現行型で引っ張る気なんでしょうかね、そろそろ新型キャリイトラックが見たいなぁ・・・ハイブリッド仕様とかターボ復活とか(妄想)。
posted by Sasatch at 22:41| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | なすび〜号・SasaQを語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。