2014年08月23日

SoftBankの2年縛りから解き放たれたけれど・・・。

8月になりようやくSoftBankの2年縛りから解放されたsasatchですが、次期端末の選定に非常に迷っています。現在使用しているSoftBankだけに捕われず色々なキャリア・メーカーの端末を視野に入れて検討しているものの、登山を趣味にしているせいかどうしても北アルプスを始めとした山岳地帯でも比較的繋がりやすいdocomoにMNPするかdocomoの通信網を使用しているMVNOの音声通話付simとdocomoの白ロム(またはsimフリー端末)のペアで行くかの2択に思考が固まっているのも先が決まらない原因です。auから防水防塵対衝撃のスマートフォンが出ましたが、auなので取り敢えずパス。いい端末なんですけどね(汗)。

それでも取り敢えずsasatchの中で実行濃厚のはMVNOへのMNP転出。sasatchの現在の1ヶ月当たりの通信は概ね1.5〜1.8GBに収まっているので、上手にMVNOやプランを選択すれば通常のキャリアプランよりも金額を抑えられそうというのが理由です。数あるMVNOの中でsasatchが興味を示しているのは今年7月より音声通話付きプランを開設した『BIGLOBE LTE・3G音声通話SIM』です。

index_mainvisual.jpg
BIGLOBE LTE・3G音声通話SIMは2GBプランでも月額2,405円(税別)。2年縛りに関係のない現状での支払い金額9,000円弱よりもかなり出費を抑える事が出来そうです。もちろん端末の調達に関しての金銭的サポートのない契約なので端末に拘ればそれなりに出費を覚悟しなくてはなりませんが。
MVNOにはキャリアメールが使えない・留守番電話がない等の制約がある上、sasatch妻がまだSoftBankを使い続ける事もあり、当然sasatch妻との通話は料金がかかる事になります。まぁその点はLINEなどの通話で回避する事も出来ますし、通話そのものがほとんどないsasatchにとっては「取り敢えず電話出来る体制」程度で考えています。

BIGLOBE LTE・3G音声通話SIMに移行したとしても、端末選びの課題が残ります。使っていないdocomoの端末を一時的に借りる事が出来ればある程度気持ちの余裕を持って端末探しに勤しめるのですが・・・。
posted by Sasatch at 22:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノを語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。