2006年12月28日

ささっち、軽キャンカー購入へ。

いやー、随分ブログの更新をサボっておりました(汗)。ささっち自身このブログを始めてからこんなに更新しなかったのは初めてです。 12月に入ってから仕事も忙しくなり、その上クリスマス会&忘年会シーズンに突入してしまい上手に時間を作ることができませんでした。 書けることは沢山あったのになぁ・・・反省。

と言い訳を書いてスッキリしたところで(笑)、ささっちが18日間更新をサボっている間にあったことを書きます。

ささっち、遂に愛車クパ子さんとお別れすることになりました(爆)。 以前からブログで書いていた軽トラベースのキャンピングカー「ラクーン」を購入することが決まったのです。 製造元であるオートショップアズマさんと注文書類をかわしましたし、 後は一時金の納入を済ませるだけになっています。ちなみに納車日は来年の6月(爆)。 もともと手作りの車ということもあり時間がかかることはかかっていましたが、 今年は軽のキャンピングカーの特集が組まれテレビでも何度か見られるようになって人気に火がついてしまったせいか仕上がるまでにかかる時間も6ヶ月以上になってしまいました。 余り人気が出すぎてしまうと嫌なんですけどね(汗)。

この車でスノボに行ったりキャンプに行ったり師匠宅の駐車場でキャンプしたり(爆)今から夢が広がります。 それまでに8年連れ添ったクパ子さんとは記念のドライブに出かけたいと思っていますが、調子がよろしくないのでちょっと(いや、かなり) 不安です(汗)。

 

私もラクーン買ったよ〜という貴方
ポチッとして下さい(願)↓

posted by Sasatch at 23:55| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

軽トラだってエアロでキメたい。

先日待望のキャンピングカーの見積もりがFAXで届きました。が、見積もり書の金額に目が点になってしまいました(汗)。 まだまだ交渉が始まる前段階ですからね、がんばりますよ〜。

もっぱら最近はラ・ クーンに取り付け可能なパーツ探しにネットサーフィンしているささっちですが、特に夢中になっているのが 「エアロ」。「軽トラにエアロなんてあるの?」 と思った貴方、結構あるんですよこれが。ささっち的には大阪府河内長野市にある『BLAX』というお店のスズキキャリー(ラ・クーンのベース車両) 用エアロがビビっときてます。
左の写真がそれなんですが、フロントのハーフスポイラーとアイラインがレーシーな雰囲気を醸し出していませんか? 農道を走り回っているキャリーと同じ車とは思えません(汗)。
いいな〜欲し〜な〜・・・と思ったささっちではありますが、本当のエアロの目的はチープなフロントグリル部分を何とかしたいというところなんですよ(汗)。 フロントグリルをシャープにしたエアロを作っているメーカーがあったらぜひご一報を!買うかは別として(爆)。

posted by Sasatch at 23:57| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

アルミホイールとホイールキャップ。

週末ぎゅーんとささっちブログの閲覧者数が減ってしまいました(汗)。今月は更新のペースが格段に落ちてますからねぇ・・・ ごめんなさいねぇ。

家の購入を先送りにしてキャンピングカーの購入を決めたささっちですが、 家を建てるために足を運んだ不動産等からまだまだ売り地の情報が送られてきます。 家を建てることを諦めたわけではないので当然気持ちも揺らぎますし、いい土地かもしれないと思うと見に行ってしまったりもします。 現に昨晩も見に行ってしまいました。昨晩見に行った土地はささっち夫婦が今まで見た中で一番条件の良いところだったんですが、 その割には気持ちが家に向かないんですよね。 ささっちが既にキャンピングカー購入に向け本格的に動き出したからでしょうか(汗)。ご縁とタイミングですかね何事も。

一方キャンピングカーの方は既にささっちの希望するオプションや無理難題をメーカーの方にメールで送りました。 今はメールをもとに作って下さる見積りを待っているところです。いくらかかるのやら非常に心配していますが、 値切り甲斐もありますな(爆)

ところで皆さん、車のホイールってどんなの使っています? ささっちが購入予定のラ・ クーンは標準では所謂「鉄ちんホイール」です。そうです、あの味気の無い鉄のホイールです(笑)。 ささっち的にはもう少しデザインの良いものに交換したいと思っているんですが、ラ・ クーンが軽トラベースであることと、重量がノーマルでも1,150kg(!) もあるためにホイールの選択肢が異常に少ないらしいんです。今アルミホイールの販売店にインチアップも含めて問い合わせ中なんですが、 どうしようかと頭を悩ませています。
ホイールをネットで調べているうちに、ホイールキャップが出てきました。 ホイールキャップってなんかダサい印象があったんですが、結構あるんですね種類(嬉)。左の写真の様なメッキタイプもありますし、 キュートなデザインのものもあります。ホイールキャップなら値段も4本セットで5,000円位とお買い得。 安価でカッコ良くなるなら選択肢としてはありかな〜。

しばらくはラ・ クーン用のパーツ探しでネットサーフィンが続きそうです。

ホイールキャップ使っている貴方
ポチッとして下さい(願)↓

posted by Sasatch at 22:21| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ささっち夫婦、名古屋キャンピングカーフェアを観に行く。

先週の土曜日、ささっち夫婦は名古屋キャンピングカーフェアに足を運びました。 ささっち妻の新しい車を選び始めた頃からすっかり軽自動車にハマり、その後軽ワンボックスにハマり、 遂にはキャンピングカーにハマってしまったささっち(汗)。キャンピングカーフェアに出掛けちゃうなんて、どうやら本気のようですよ〜(笑)。

会場であるポートメッセ名古屋はキャンピングカーで溢れかえっていました。 普段めったにお目にかかることのないトラックベースの巨大なキャンピングカーに囲まれ大興奮のささっち(汗)。 次々にキャンピングカーに乗り込みベッドで寝てみたりソファに腰掛けたりして「すごいね〜」を連発してしまいました。 会場内には今までささっちブログでも紹介した所謂「軽キャンパー」と呼ばれる軽自動車ベースのモデルも沢山展示されていましたが、 大きいキャンピングカーを見てまわってから見たせいでしょうか、どうしても「ちょっと狭い」気がしてしまいました。

しかし、この車だけはちょっと違いました。 オートショップアズマの『ラクーン』です。他のモデルに比べ(軽サイズでないというのもありますが) 室内のサイズにも余裕があり、又作りも丁寧で「しっかり」作られている印象。クパ子さんと出逢った時と同じ興奮がささっちに蘇りました。まさに 「ビビッときた」感じ(大げさ?)。何度も舐めるように見入ってしまいました。

以前ラクーンの掲示板で色々と質問を投稿していた時に掲示板の管理人であるトールさん夫妻とお会いすることも出来ました。 トール夫妻はとてもエネルギッシュでアブノーマル・・・じゃなかった(笑)個性的な方々で、 すごく丁寧かつアツくラクーンの良さを教えて下さいました。初めてお会いしたのにお昼ご飯まで一緒に過ごしちゃいました(ごちそうさまでした!) 。おまけにトールさんやちちさんの所有するラクーンまで見せて頂くことが出来ました。 食事から一緒に行動したかおりんさん夫妻もとっても雰囲気の良いご夫婦で、ラクーンを通じて温かい人と人との繋がりが出来ているんだなぁと感じました

軽キャンパーのクラブステッカーまで頂きすっかりトール夫妻の無償営業活動?にハマってしまったささっち、家に帰ってからも 「どんな色にしようか」「どんな装備にしようか」「お金はどう支払おうか」・・・と買うことを前提にした話で盛り上がってしまっています。 ラクーンへの乗り換えは時間の問題かも(笑)。

私もラクーンに興味ある!
        という貴方、
ポチッとして下さい(願)↓

posted by Sasatch at 22:36| 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

クパ子さん、またもや重症。

先週位からどうもトランスミッションの繋ぎが悪かったりオイルが滴り落ちていたりして不調なささっちの愛車クパ子さん。 ここ1週間は運転そのものが怖くてほとんどささっち妻の愛車ラテ子さんに乗せてもらっての出勤です。 でもさすがにずっと乗らないというわけにもいかず、今日の休みを利用してショップに診てもらうことにしました。

行ったショップはいつもの『オートプレステージ日進』。 このショップにはいつも行く度に沢山のお金を貢がせて頂いているので今回もきっと出費が嵩むかなぁとちょっぴり不安。 スタッフにこのところのクパ子さんの症状をお伝えしてエンジンルームを見てもらいました。スタッフがエンジンルームを一目見て一言、

『これはマズいねぇ・・ ・』

ま、マジですか(汗)。どうやら以前にもエンジンオイルを駐車場にばらまいた「オイルばらまき事件」の時と同じ部分の故障のようです。 このままにしておくとまた駐車場が油の海になる恐れがあります。オイルが漏れるのは所謂エレメント (汚れたオイルをろ過するフィルターのようなもの)を付けている部分でしたので、このまま全ての部品を交換してしまう (オイル交換とエレメント交換をやってしまう)か少しずつ漏れたオイルを足し続けながら次のオイル交換時期まで待つかの二択をせまられました。

粘りましょうよオイル交換まで(爆)。

結局エレメントの収納されたケースのネジを少しだけ締めて様子をみることになりました。 オイルの減り自体もまだばらまき事件の時に比べれば少ない部類みたいですし、あまり無理せずに様子を見ていこうと思います。

それにしても最近のクパ子さん、よく壊れます(汗)。28日にはポートメッセ名古屋で行われる「名古屋キャンピングカーフェア2006」に行くことですし、 そろそろ本気で乗り換えを考えようかなぁと思うささっちなのでした。

 

最近車の乗り換えを考えている貴方
ポチッとして下さい(願)↓

posted by Sasatch at 23:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

コロンブスを頭にのせて。

軽サイズのキャンピングカーに興味を持ってからというもの、本屋さんでもキャンピングカーの雑誌を手にとってしまいます。 お目当てのラクーンテントむしがさりげなく載っているのを見てニヤけてる怪しいささっち・・・病気です(汗) 。

愛車クパ子の情報集めのために読んでいたMINIフリークという専門誌に衝撃的な記事が載っていました。 なんとミニの屋根にポップアップ式(折り畳み式)のテントを載せている光景が!

上の写真の製品が小さ・・・いやコンパクトなミニのボディにドドーンと存在する様は「大胆」そのもの。 『コロンブス』 という名のこのテントは簡単に2人がゆったりと足を伸ばして横になることが出来るスペースを確保してくれます。一番横幅の狭い「カップル」 ならばなんとかミニの車幅に収まります(全長は210cm。しっかり前にはみ出ます)。お値段は平均30万円也。 ちょっと高いけれど今のクパ子さんがキャンパー仕様になるなら安いもの?(笑)でもどこに他の荷物を積んで行けば・・・冬場はきついよなぁ・・・ 無理なのかミニキャンパー(爆)。

posted by Sasatch at 23:26| 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

まだまだあります軽キャンパー。

軽のワンボックスから軽のキャンパーにまたまた浮気のささっち(笑)。

前々回の記事『車中泊を考える。 』で軽自動車のキャンパーにすっかりハマってしまったささっちですが、 それ以来軽のキャンパーに関する情報を集めるべくネットサーフィンを続けています。お陰でブログの更新そっちのけ(爆)。 それだけ興味があるってことで・・・言い訳。
トライキャンパー以外にも軽のキャンパーは結構販売されています。中でもささっちのお気に入りは3つ。

オートショップアズマが製作・販売する 『ラクーン』 はベースが軽トラックながらもサイズの問題で普通車のキャンピングカーになっていて残念ではありますが、 非常に完成度の高いキャンパーですささっち的にはこれが一番快適そうに感じます。オーナーの方同士での交流も盛んで、 ホームページやブログ等で愛車を公開していらっしゃる方が多いので、ネットサーフィンにはうってつけ(笑)。 こういう交流が盛んなところは今のささっちの愛車クパ子さんに通ずるところがありますね。

一方バンショップミカミさんの販売している 『テントむし』は軽自動車サイズ内でキャブコンタイプのキャンパーを再現してしまった唯一の車です。 この仕様で軽登録ですからねぇ、経済的には一番かなぁ(汗)。 大人は寝られないみたいですがこのサイズの車でのポップアップタイプのベッドは圧巻です。 この技術があれば軽のワンボックスでも綺麗にポップアップのベッドを組み込んでくれそうな感じもします。強度アップに期待!

そして最後にミスティックプランニングが最近販売を始めた 『WATABEE』(ワタビー)は何とベースがエブリイワゴン! ささっちが食いつかないわけがありません(笑)。
ベースになっているのはバンタイプ(商用)のエブリイ。これはリヤシートを倒して降るフラットのスペースを綺麗に作るためですが、 エブリイワゴンでも作ってくれるかもしれません。残念ながらポップアップタイプのベッドは装備していませんが、 もともとの内部の広さで十分に2名が横になるスペースは確保されています。
内装は超豪華でホームシアターばりの装備(オプションですけどね) が見えます。寝るスペースを十分に確保するために壁に直接水道等のユニットを取り付ける等の努力の跡が見え隠れします。 なんと言ってもこの車のすごい所はリヤシートを起こせば4人分の席を確保でき当然荷物を載せるスペースもとれるため普段は日常の足として使えることですね。 普段通勤に普通に使っている車が実は週末になるとキャンピングカーに早変わり・・・なんて、 こんな車があれば週末の予定をいろいろ考えて妄想が膨らむばかりですね(爆)。 もっとも先の2台を仕事場に乗っていくってのも優越感に浸れていいですけど(更に爆)。

あ〜キャンパーいいなぁ・・・ 山が海が呼んでいる気がする(笑)。

続きを読む
posted by Sasatch at 23:50| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

車中泊を考える。

みなさん車中泊をしたことはありますか?ささっち夫婦は何回か経験がありますよ。 北海道をレンタカーで旅行した時やかつてのささっち妻の愛車RVRの三男(みつお) さんで温泉旅行に行った時に座席をフルフラットに倒して寝泊りしました。あ、 ディズニーランドへバスツアーで遊びに行った時もある意味車中泊だったかもしれません。 ささっちが異常な興味?を示している軽自動車でも車中泊は可能です。以前はダイハツミラに乗っていたささっちですが、 狭い車内で体をくの字に折り曲げて寝たこともあります。でもさすがに普通の軽自動車では体に悪い(汗)。

"http://sasatch.up.seesaa.net//media/img_20060729T214338281.jpg" align="left" vspace="3" border="0">ネットサーフィンをしていたら非常に惹かれるサイトを発見しました。 『"http://www.geocities.jp/microcampers/">Micro− Campers.net』という結構新しいサイトで、"#40E0D0">軽自動車のキャンピングカーをクローズアップした内容になっています。 サイト内に実際に軽自動車を改造してキャンパーとして販売しているものがカタログとして掲載されているんですが、 中でもスバルのキャンパーという軽自動車を改造したトライキャンパーという車 (写真)は圧巻です。見ての通りポップアップ式のルーフベッドがあり、 車体側のシートもアレンジすれば軽自動車なのに4人の宿泊が可能なんですよ。"http://sasatch.up.seesaa.net//media/img_20060729T214339578.jpg" align="right" vspace="3" border="0">車内の作りも丁寧そのもので、 流し台が付いていたりテーブルなんかも備え付けられています。これならキャンプも気軽に行けそうですよね〜。なんか興奮しちゃいます(笑)。 でももう少し新しい車種でのキャンパーも作ってもらいたいなぁなんて思ったりもします。サンバーではさすがにベース車が古過ぎな気がするので (汗)。新型エブリイワゴンベース"#FF0000">なら絶対ささっちは揺らぎますよ、株式会社フィールドライフさん

 
posted by Sasatch at 21:43| 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

Mini Van発見。

今日は同僚がパソコンを買うのにお付き合いして、またもやオープンしたばかりのEIDEN(エイデン)豊田本店へ行ってきました。 この7月にオープンしてから5回も足を運んでいます(その内一回携帯買っただけ)。ちょっと(かなり?) 嫌な客になってしっかり値切ってきました(笑)。

それはそうと我が愛車クラシックミニのクパ子さん、今日は久し振りの雨漏りです(汗)。出発前の集中的な豪雨が影響してか、 フロントガラスの右上辺りから水がジワ〜っとにじんでます。とりあえず応急処置としてゴムパッキンを動かして微妙に調整はしましたが、 以前雨漏りが原因でメーター系統がぶっ壊れた時のことを思うと早めに修理しておいた方が良さ気です。暑さでエアコンがダウンし、 はたまた豪雨で雨漏り。どうなってるんでしょ(汗)。

これだけトラブルが続くと「車替えちゃおっかな・・・」と物欲スイッチが入りそうになりますが、 そんなヤバい状況で素敵な出会いがありました。

ふと通り沿いのコンビニの駐車場を見ると、以前記事に書いたミニのバン」が停まっているではありませんか!(嬉)。スカイブルーのボディが超クール! 思わず何も買う訳でもないのに駐車場へ引き込まれてしまいました。早速横にクパ子さんを停め、すかさず写真撮影(爆)。 このバンのオーナーの方はきっとコンビニの中にいるはず・・・ぜひお近付きになりたいと思い10分15分と待っていたんですが、 全く現れる気配がありません。仕方なく帰って来ました。勝手に撮影してアップしちゃいましたが、 オーナーさんがもしこのブログをご覧になったらぜひコメントを頂きたいものです。

ミニやめてミニのバンにしよっかなぁ・・・替えても状況変わらないじゃん(爆)。 物欲スイッチは揺らぎが見えますな。

posted by Sasatch at 22:36| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

古くても快適なミニを。

数日前に本屋さんでローバーミニの雑誌『ミニ・フリーク』を立ち読みしていたら興味深いお店が掲載されていました。

そのお店の名前は『インペリアルクラフト』。 オールドミニのレストアやメンテナンスを得意とする大阪のミニスペシャルショップなんですが、この会社のホームページの「TOPICS」 のところにある『インジェクション・プロジェクト』 というプロジェクトを見て感動してしまいました!
このプロジェクトの内容は古いエステートモデル(ホイールベースの長い右の写真のようなモデル) に新しいミニのエンジンやエアコンなどの部品をインストールして壊れにくい快適に走るミニを作ってしまおうというもの。実はささっち、 スノボを始めたころから車中泊を想定してエステートに憧れて始めたんですが、 エステートモデルは年式が古いため装備も簡素である上いい状態のものは数少ないんですよね。当然状態がいいほど高い値段 (350万とか400万とかはざらです)なので到底購入などできません。念のためインペリアルクラフトに問い合わせてみたんですが、 このプロジェクトへ依頼される方の平均金額が費用も含めて250万から300万位だそうで(新車のミニを買った時と同じ位の値段) かなりお買い得なプロジェクトです。これは全てのレストア(壊れた部分の修復) や新品パーツの移植の作業を自社内ですべて行うことで実現する価格なのだそうです。 しかも今乗っているクパ子さんをベース車にしてエステートのボディに乗せかえることでコストを抑えることが出来るそうなのです。 しかもイギリスから輸入したボディを使用するため車検は新規登録の3年! なんてお得なんざんしょ(嬉)。クパ子さんが1年車検になる5年後にはインペリアルクラフトにぜひお世話になりたいなぁ・ ・・お金があれば(爆)。

posted by Sasatch at 22:22| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

メールでエンジンスタート!『i−mobisses』(アイモビセス)。

前回は携帯電話から自宅のパソコンをコントロールする記事を書きましたが、今度は携帯で車のエンジンを操作しちゃいます。


今回ささっちのダラダラネットサーフィンに引っかかったのはアペクセラ株式会社の販売している『i− mobisses』(アイモビセス)という商品。所謂車のセキュリティの一つなんですが、 こいつのすごいところは何と携帯電話のメール機能を利用して遠隔操作を行ったり危険を察知してメールで知らせてくれたりGPS情報を車から送信して地図で現在地をお知らせしてくれちゃう機能。つまり、 駐車場が離れていても携帯のメールでピポパっと押せば電波の届くところならエンジンをかけることができちゃうんです!
携帯電話を利用したセキュリティは以前紹介したユピテル工業株式会社GrgoシリーズやPantheraシリーズにオプションとして付けられる 『TELEMABOX』 でも採用されています。最近では携帯電話ならいつでも持っている(持っていないかもしれないけど)と思うし、気軽さと身近さがいいですね。 こんな便利な商品ですが、通信モジュールを内蔵している特性上月に2,000円位かかってしまいます。 まぁ最近の携帯電話は定額制の利用が多いのであまり気にならないかもしれませんし、安心を買うという意味ではこの位の出費は納得できる気がします

posted by Sasatch at 23:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ユピテルの『Grgo』(ゴルゴ)。

軽の新車発表が全然ないのですっかり軽自動車ブームがなりを潜めてしまったささっちですが、 その代わりにすっかりリモコンエンジンスターターやカーセキュリティに染まっています。 まぁこの手の商品は到底ささっちのお小遣いで買える代物ではありませんので、その分しばらく楽しめそうですよ〜・・・調べるのに(汗)。

前回の記事でも登場しているPage Guard PG− 8000のようなリモコンがフルカラー液晶のモデルというのは、 実はものすごく少ないんですよ。PGと同じ液晶を使っているGalaxyやForceなどがそれなんですが、 他にもカラー液晶の商品がないか調べてみました。そうしたら、フルカラーではありませんが結構かっちょいいモデルがありました。


そのモデルは意外にも国産。量販店向きにレーダー探知機やリモコンスターターを販売している老舗メーカーのYUPITERU(ユピテル)から発売されていました。そんなYUPITERUの商品イメージからはちょっと外れた今回見つけたモデルは 『GrgoZX』 シリーズ。同社のレーダー探知機でも採用されているかなり発色の良いELカラー液晶ディスプレイを採用したなかなかカッコイイリモコンが特徴です。 国産メーカーなので当然日本語表示ですし、商品としての精度も高く安心です。取り扱っているお店も近いところにあるし、 もしもの時はやっぱり近くのお店がいいですよね。ただし、値段が非常に高い! ささっちの愛車クパ子さんにインストールするとなるとおそらく20万円以上かかってしまうと思います(汗)。PGの倍だもんなぁ・・・ 同情しなくていいからお金を下さい誰かぁ!(爆)

posted by Sasatch at 23:13| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

愛知県内のカーセキュリティショップ探し。

雨ですねぇ・・・ゴールデンウィークの最終日がこれでは拍子抜けですな(汗)。早々に買い物を済ませて家に戻ってきたささっち夫婦。 何やら一生懸命職場で使う原稿を書いているささっち妻をよそに、ささっちは優雅にネットサーフィンです。

愛車クパ子さんへのエンジンスターターの取り付けをまだ諦めていないしぶといささっちは、 愛知県内でカーセキュリティーの取付けを行っているショップを検索しました。なさそうで結構ありました。 そして各ショップのホームページから問い合わせフォームを使って、 持ち込み取付けに応じてくれるかどうか片っ端から問い合わせのメールを送りました。

ささっちが取り付けたい商品はPage Guard PG− 8000というんですが、 所謂アメリカ向けのOEM供給品でカーセキュリティーの老舗株式会社プロスFORCE F−1600と中身は変わりありません。 現にリモコンもブランド名の記載がちょっと違うだけで形は全く一緒なんですよ。製造元が一緒だから当たり前なんですけど(笑)。 それなのにPG− 8000はかなりリーズナブルな価格で発売されています。恐るべしブランド力。
FORCEシリーズを取り扱っているショップは全国に沢山ありますので、 取付方法がほぼ同じであろうPG− 8000もおそらく取付には応じてくれると思いますが、FORCEがかなり高額な商品で購入できる層も限られますから、 高く見積もられないかちょっと心配。 高額なら即アウトですな(汗)。

ショップからの返事が待ち遠しいささっちなのでした。

(訂正)問い合わせしていたショップより1つご指摘を頂きました。FORCE F−1600には エンジンスターターは付いていないそうで、F−1600の取付けだけでも14万円、 更にエンジンスターターの部品代と工賃がかかるそうです。 キーレスの取付にもかなりの技術を要するようでそのショップでは出来ないと言われてしまいました(汗)。 エンジンスターターなしでこの値段だと聞くと、以前言われた11万800円がお値打ちにさえ思えてしまいますねPage Guard PG− 8000のコストパフォーマンスの良さが浮き彫りになっただけ今回は良しとしますか(汗)。

 

posted by Sasatch at 19:37| 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

リモコンエンジンスターター取り付けは厳しい?

ちょっと前に愛車クパ子さんへのリモコンエンジンスターターのDIYによる取り付けに関して記事を書きましたが、 現実はそう甘くないようです。

購入前にどんな商品があるのか調べたり輸入車へのスターター取り付けを行っている業者のホームページを見たりして予習してみました。 Yahoo!オークションで「リモコンスターター」で検索するだけで1000以上の商品が出てきます。結構あるもんですねぇ。 左の写真のやつなんかLCD液晶画面に動作がアニメーションで表示されてカッチョ良いですよ。 どの商品も高くても3万円位で物はそれほど高額でないものの、ショップに依頼するとかなり高額な工賃を請求されます (安くても4〜5万円)。 ショップで取り付けて貰えればアフターサービスも商品の保障もしてもらえますが、 自力での取り付けな上に更に輸入車という条件では当然保障は効きません。 誤動作が原因で事故でも起こしてしまえばささっちの人生は真っ暗ですね(汗)。

実際にDIYで取り付けをしたフクまささんのミニが正常に動いてい事実があるのですが、 ちゃんと動く保障がない・事故に繋がった時に責任がのしかかるという部分で正直しりごみしてしまいます。やっぱり業者に頼むのがいいのかなぁ・・ ・そうするとお金がかかり過ぎて計画倒れだな (爆)。

続きを読む
posted by Sasatch at 22:19| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

クパ子にリモコンエンジンスターターを。

ささっちの愛車ミニクーパー(昔のミニ)クパ子さんは構造上出発前に必ず10分位(長い時は15分以上かかることもあるけど) の暖機運転が必要です。これはちょっと難しい話ですが、ミニという車は本来分かれているはずの「エンジオイル」と 「オートマティックトランスミッション(ようは変速機)オイル」とが一緒になっているために、 エンジンをしばらくかけた状態にしてトランスミッション内にオイルが行き届くようにしてから始動しないとギヤが焼けたり欠けたりしてしまって大きなダメージになるからで、 特にATのミニにとっては必要なことなんです。でもささっちの自宅から職場までの走行時間はたったの10分。 場合によっては暖機運転している時間の方が長いこともありますね(汗)。

クパ子さんに乗るようになってはや6年が経ちますが、乗るたびに予め駐車場まで出向いて暖機運転をしてきました。 特に出勤前の慌しい時間にアパートの3階から階段を降りて駐車場まで暖機運転に行きまた部屋に戻るという行動がちょっとストレスになっています。 よくもまぁこれを続けてきたなぁと感心してしまいます。好きでなくちゃ続けられんな(笑)。

ミニだけでなく一般的に暖機運転はエンジンの負担を抑えるために推奨されています。毎日やった方がいいに決まっていますが、 やっぱり手間ですよね。今はリモコンでエンジンの始動を制御する所謂「リモコンスターター」「エンジンスターター」と呼ばれるものがカー用品店などで安い値段で売られています。 もっとも暖機運転の目的は「クーラーをつけておく」とか「暖房をかけておく」という方がメインだと思いますが。 残念なことにそういった製品は国産車専用のものばかり。こう見えても一応?外車のクパ子さんに適合するものは販売されていません。 以前はセブンカーズというスペシャルショップからミニ専用品も発売されていたんですけど、 商品としての制度の低さから販売中止になってしまいました。

インターネットでミニにエンジンスターターを自分で取り付けている人がいないか探しました。なかなかいませんでしたが、 1人だけ見つけました。フクまささんのブログにたどり着いて記事を読んでいるうちに 「自分でも出来るかもしれない」という気持ちになってきました。幸い予算もそれほど高くありませんし、チャレンジしてみよっかな。 でもエンジンスターター付けちゃうと運動が減るなぁ、暖機運転の時位しか運動してないもん(汗)。

ささっち妻にこの事を話したら 「最後に自分でイジッてみるのもいいんじゃない?」との返事。最後に?おいおい(汗)。

posted by Sasatch at 22:37| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

クパ子、またまた入院。退院日未定。

今朝(深夜)に近所のジャスコで敢えなくストップしてしまった愛車クパ子さん。今日のお休みを利用して日頃からクパ子さんの修理でお世話になり過ぎの 「オートプレステージ日進」 さんに修理を依頼しました。ちょうど5月で前の点検(車検)から1年経ちますので、ついでに12ヶ月点検もお願いすることになりました。

例によって動かないクパ子さんはレッカー移動です。今朝もこの光景を見たばかりですが(汗) 何度この姿を見ても凹まされます。引き取りに来てくれたアルバイトの人も「故障が続くと乗り換えを意識しちゃいますよね、乗り続けられるか悩む方多いですよ〜。家族も段々冷たくなるし。 」なんてサラリと言ってくれました(爆)。もうすぐクパ子さんとお付き合いが始まって6年ですからねぇ・・・6年と言ったら車を2台乗り潰す人もいる位の期間ですし、 良く乗り続けているなぁと思います。修理は乗換えを意識させる一方で愛着が湧く事もあるので複雑です。でも、 こんなことがない限り車を乗り換えようなんて考えないかもしれないですね。

今回は点検もあるので戻ってくるまでどれだけかかるのかまだ分かりませんが、請求額に怯えながら待ちたいと思います。

posted by Sasatch at 17:41| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クパ子、ジャスコで故障。

狭い 雨漏り よく止まる』でお馴染み?
のささっちの愛車クパ子さんが、
またまたやらかしてくれました(汗)。


現在ささっち家から車で10分位のジャスコの駐車場にいます。クパ子さんのラジエターの冷却水が見事にシャーシャーと漏れてしまって、
エンジンがストップしてしまったんですよ。さっきJAFから折り返し電話があって、
駆け付けるのに40分位時間がかかると言われてしまいました。


あ、ジャスコの電気が全部消えた・・・・
(汗)。


あれだけ明るかったジャスコも店舗や駐車場の灯りが消えると非常に淋しいです。写真で点いている灯りも写メを撮った後に消えました(汗)。
このままでは灯りだけじゃなく駐車場の入り口まで施錠されてしまうので、通りがかった守衛さんにお願いしてJAFの処置が終わるまでは駐車場を開けておいてくれることになりました。
この時の守衛さんは対応が優しくて良かったんですが、後から来たもう一人の守衛さんは「(処置が終わったら)直ちに出て行ってください」
ときつい口調で何か嫌な感じ。ジャスコに苦情言ってやろうかな(怒)。

ところで、ささっちはなんとタイミング良く?
明日がお休みなのですが、ささっち妻は明日仕事なので助手席で寝てもらってます。申し訳ないなぁ(汗)。早くJAF来てくれ〜・・・。


 

続きを読む
posted by Sasatch at 02:52| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ダイハツ『ネイキッド』。

実に久しぶりのお休みを頂いて、一日中我が家で引きこもり料理をしたりDVDを観たりして過ごしていたささっち。 先ほどからネットサーフィンを始めたのですが、例によって軽自動車に関するページを検索する内にある軽自動車が気になり、色々調べています。

その車はダイハツの『Naked』(ネイキッド)。 既に2003年の最終モデルをもってダイハツのラインナップからは姿を消してしまっている車ですが、 ささっち妻がラテ子さんを購入するころに「これがいい」と言っていた車種でもあります。あの頃にもう少し調べて見てもよかったかなぁ(汗)。
この車、なんか無骨なデザイン(スズキのジムニーみたいにネジがむき出してる)でジープっぽいワイルドさがあります。 オプションパーツもまるでプラモデルのような感じで、ささっちの愛車クパ子さんのカスタマイズに似た楽しみ方が出来ていたようです。

個性的な車は好みが分かれます。クパ子さんもそうですな(笑)。その代わりに気に入った人はずっと乗り続けますし病み付きになります(爆) 。今もNakedに乗っている方々の集まりが存在します。『D−N−O− C』(ダイハツネイキッドオーナーズクラブ)もその一つ。 今も尚Nakedの情報交換や写真の投稿などがホームページ上で行われています。

最近のささっちは6年連れ添ったクパ子さんと最新の軽自動車との挟間で揺れています。乗り換えるのか、それとも乗り続けるのか、 どちらの方向に行くにしても、自分の気に入った車に乗って行きたいなぁ・・・と感じたささっちでした。

posted by Sasatch at 17:46| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

新型バモス3月1日発売の真相は?

HONDAの軽1BOX『VAMOS』 (バモス)のフルモデルチェンジが一部の掲示板等で噂になっているようですが、真相はいかに?

調べてみると3月にHONDAから発売されるモデルは実際にあるそうなのですが、 それは新型のVAMOSではなく 『ZEST』(ゼスト) という全く別のモデルのようです、ガッカリ(汗)。よ〜く考えて見たら、 12月にマイナーチェンジしといて翌年3月にフルモデルチェンジなんてありえないですよねぇ。
もともとあの不人気車(爆)ザッツの後継車種として企画されていましたが、 その完成度のためザッツとは別の車として発売されることになったようです。 ザッツは今年一杯で発売が終わると噂がたっていただけに命拾いしたみたいですねぇ(笑)。

なんにしてもVAMOSじゃなかったのが残念でなりません。年末までフルモデルチェンジはやっぱりないのかなぁ・・・ エブリイ買っちゃうぞ?(まじで?)

posted by Sasatch at 23:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

迷WAN(まよわん)。

ご存知の通りささっちはカーナビに関心があります。auのWIN端末用に「助手席ナビ」というBREWアプリが出てからはしばらく下火になっていたんですが、 最近記事にも書いたSONYのカーナビ部門一時撤退のニュースを受け再びカーナビ熱が蘇っています。

そんなカーナビ欲しいっ子ちゃんのささっちの目にとまった最新のカーナビがこれ。 Broad zoneという会社のポータブルカーナビ 『迷WAN』(まよわん)シリーズです。中でもバイクへの搭載を考えた 『迷WANポータブル』 (BZN−200)はそのデザインとサイズにやられてしまいましたよ。133.8mm×77.8mm×28. 75mmという小さいボディーにタッチパネルやウィンカー機能・オービス機能・ MP3や動画の再生機能までギュンギュンに詰め込まれているんですね〜。それからナビのデータはSDカードに記録される形になっていて、 今後地図情報や内部ソフトのアップデートも予定されているのだとか。ささっち自身助手席ナビを使っているせいか、 このカーナビの小ささはまったく気になりません。むしろこの大きさで情報は十分視界に捉えることが出来ると思う位なので問題なしでしょ。

ちなみにこのカーナビ、4月発売予定で定価は59,800円(税込)。これを高いとみるか安いと見るか、意見の分かれるところですね。 ささっちは車を乗り換えるまでの間は助手席ナビで、乗り換えた時にはインダッシュのタッチパネルモデルを投入したいんで、 このカーナビに興味はあるけど買わないかな。誰かバイク乗りに買ってみて欲しいです。

 

posted by Sasatch at 22:45| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 車を語る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。